東芝 テレビのエラーリスト

家電のプロが伝える!修理依頼をして損をしない為の3つのポイント

1.症状で分かる故障箇所と修理費用


リストの中から症状と修理費用を確認してみてください。

(メーカーや販売店での技術料や出張費が違う為正確な金額ではありませんが、大きく違うことはないと思います)

※が入っている場合は 2.使用状況によるエラーの対処方法を確認して下さい。

症状故障箇所費用
ランプ消灯電源基板2万5千円前後
画面に1本線が入る
(縦・横)
※液晶パネル3万円から8万円前後
画面に複数の線画入る
割れ(蜘蛛の巣状)
※液晶パネル5万から10万円前後
画面が真っ暗
(音声のみ)
※液晶パネル3万円から6万円前後
DVD・BDディスクが
再生できない
ダビングができない
ディスクが勝手に出てくる
※BDドライブ2万5千円前後
ハードディスクが
録画できない
再生できない
※ハードディスク3万円前後
※フリーズする
リモコン操作等効かなくなる
メイン基板
or※ハードディスク
3万円前後
3万円前後
リモコンが効かないリモコン
orリモコン受光部
8千円前後
1万5千円前後
E202・E203・E204※電波不良
orメイン基板

3万円前後
「BーCASカードを挿入してください」表示BーCAS基板
メイン基板
1万5千円前後
3万円前後

2.使用状況によるエラーの対処方法

家電の保証は、自然故障による修理費にしか適用できません。

機械の故障ではなく、自身の過失と判断された不具合はメーカー保証・長期保証があっても有償になります。


※液晶パネル

液晶パネルの値段は、インチ数によって変動します。

メーカー保証・長期保証がない場合は、購入をお勧めします。

蜘蛛の巣状に線が入っているのであれば、液晶画面が割れています。割れている場合は、メーカー保証・長期保証は使えません。本体価格を超える修理代がかかりますので、購入を強くおすすめします。

液晶画面はリサイクルされる部品です。リサイクルする事により、部品の値段を下げています。液晶画面が割れているとリサイクル出来なくなるため、高額になります。


※BDドライブ

複数のディスクを読み込まない場合は、BDドライブの故障です。

特定のディスクだけを読み込まない場合は、DVD・BDディスクの故障です。新品のディスクで使える様であれば、問題ありません。

DVD・BD用のレンズクリーナーも販売されていますが、効果はありません。(構造上レンズに汚れが付くことはほぼありません)


※ハードディスク

ハードディスクの故障では、録画されているものは全て消えます。

ハードディスクが壊れる前に、DVD・BDにダビングをしておきましょう。


※フリーズする

現在のテレビ・レコーダーは、色々便利な機能がついたことによりフリーズ(固まって)してしまうのが少し多くなった印象があります。年1回ぐらい起こるかもぐらいです。

しかし、フリーズの頻度が高くなるとメイン基板・ハードディスクの故障により負荷がかかりフリーズしている可能性が高くなるので、修理が必要です。ハードディスクの録画は消えてしまうので、修理前にダビングしておきましょう。


※電波不良

E202・E203・E204は電波不足で表示されます。

テレビ・レコーダー側のアンテナ線が抜けていたり、ブースターの電源が切れてたりすると出てくるエラーなので確認してみましょう。

家にある複数台のテレビでE202・E203・E204が出る場合は、テレビの故障ではなくアンテナの可能性が高くなり、アンテナ工事依頼になります。

テレビのチューナーが壊れていても、E202・E203・E204が出てきます。

電波不良に関しては、原因の特定が難しく現地要因の可能性もあるため故障なのか、アンテナ工事なのかの判定を修理依頼をお勧めします。


メーカー別の家電エラーリスト!エラーでわかる故障箇所と修理費用のページへ戻る