4K ・有機 ELテレビはレンタルで大型テレビを!

大型の4K・有機 ELテレビを購入検討中にオススメ!

4K・有機ELテレビはすごく高額な家電製品になります。大型の綺麗なテレビは憧れがありますが、中々高くて手が出しづらいと思います。

そんな方にオススメの購入方法があったので紹介します。

パナソニックの安心バリュープランです。

『3年もしくは5年後に安心バリュープランを利用して新商品に買い替えることを条件に、商品毎に決まっている買替保証金額(最終回分割支払金)を差し引いた金額を分割払いするクレジットプランです。
安心バリュープランを利用すると、購入時にまとまった費用が不要で、月々のお支払を低くおさえることができます。
また、プラン利用中は修理保証が延長される(通常メーカー保証は1年間)ので、安心して最新の商品をご利用いただけます。
買い替えを行わない場合は、買替保証金額(最終回分割支払金)をお支払いいただき、そのまま商品をご利用いただくことができます。』

月々の支払を抑えて、最新のテレビをお得に楽しめるという内容のプランです。

安心バリュープランのメリット・デメリット

メリット

・3年・5年ごとに新しいテレビを楽しめる

3年のプランと5年のプランがあり、プラン終了後に新しいテレビ購入かご利用中のテレビを継続使用するかを選択する。

・月額購入のためまとまった出費が要らない

購入金額が高い物で50万以上します。かなり出費が痛いですが、月々の支払いで出費の管理がしやすい。

・3年・5年間はメーカー保証がつく

故障してしまった場合でも、メーカー保証がつくので修理費はかかりません。月々の支払いだけで追加の出費のなしです。

・買い替えも楽

契約プランの更新前4ヶ月前後で、新しいテレビを購入かご利用中のテレビを継続使用するかの連絡が来る。

買替え契約終了後に、新しいテレビとご利用中のテレビを交換する。

デメリット

・プランの継続をしないと損

ご利用中のテレビをそのまま継続使用をすると、最終回分割支払金が発生し、費用が高くなります。
3年・5年ごとに購入していくのが安くなります。

・他のメーカーや機種の選択が少ない

パナソニックのサービスなので、パナソニック安心バリュープランの対象の以外は利用はできません。

まとめ

これまでもテレビは、デジタル化・フルハイビジョン・3D・4K・有機ELとどんどん新しい技術が登場してきました。この安心バリュープランは、3年・5年で最新の技術を体験しテレビを楽しむ事ができるサービスだと思います。

4Kテレビ・有機ELテレビとは?

最後に4K・有機ELについてのご紹介

4Kテレビ

テレビは大画面になるほど1画素あたりの面積が大きくなり、画素の粗さが目立ちます。
4Kテレビはフルハイビジョンテレビの4倍の画素数にする事で画素の荒さの問題を解決し、大画面で高画質を楽しめる様になりました。

有機EL

有機ELテレビは、液晶テレビに必要なバックライトや発光に必要な放電スペースが不要なため、非常に薄く作ることができます。
 現在の液晶テレビの薄さ約5~7cmと比較しても、有機ELは約1/10程度となる5mmという薄さです。

有機ELテレビの映像表示は「自発光方式」。方式はプラズマテレビと同じですが、発光材料に有機物を使います。
有機物は電圧がかかることで発光し、その現象を「有機エレクトロ・ルミネッセンス(Electro Luminescence)=有機EL」というため、有機ELテレビという名称になりました。
主な画素数は現在の4K液晶テレビと同じです。

また、4Kテレビと比べて1画素ごとに明るさを調整できるので、完全な黒を表現できます。