洗濯機の排水できないは排水溝が原因

家電修理のプロが行っている排水溝詰まり時の見分け方と対処法

シャープ:E03・E04・E3・E4

パナソニック:U11・U13

日立:C02・C04

東芝:C1・E1・E3

が出ている時は排水溝が詰まっている可能性があります。

東芝のドラム式洗濯機でE3が出る場合は、高確率で『排水弁半組立』が悪くなっている状態なので、修理依頼をしてくだい。

排水溝の詰まりか機械の故障かの見分け方

手順

1. 洗濯槽の中に水が入っているかを確認(中の洗濯物は何処かに移してください)
水が入っていない場合は、パルセーター(洗いの時に回る羽)より少し上まで水を入れます。

2. 脱水のみ(脱水ボタンorコース選択で脱水ランプだけが光ってる状態)動かします。
その時に水の量が少しでも減る・水の流れる音が数秒して止まる場合は機械の故障ではないです。
機械の故障(排水モーター)であれば水位は一切変動しません。水位が一切減らないようであれば修理依頼をしてください。

3. 機械の故障でないことが確認できたら、一時停止ボタンを押して電源を切ります。

↑の写真に写っているのが排水ホースと排水溝です。
排水溝が詰まっている場合、ホースの中に水が入っているので、重い+水の音がすると思います。

4. 排水溝のタイプは↓の2種類が多いです。

どちらのタイプも排水溝部分は、左に回し上に上げるだけで簡単に取ることができます。

5. 中に入っている筒状の物orバケツ状の物がゴミ箱の役割を行っていますので、ゴミが溜まっている場合は取り除いきます。
また、筒状の物orバケツ状の物が入っていた排水管の周りにもゴミが付いている場合もあるのでそこも掃除します。

6. 掃除が終わったら、外した手順の逆で排水溝を取り付けます。
取り付けが終わったら、洗濯機の中にまだ水が入っていると思いますので、脱水のみで動かして水が流れるかどうかを確認します。(水の流れるところを外しているので水漏れがないかは確認してください)

7. 水が流れて脱水が始まれば、洗濯機は正常に稼働します。

以上が排水溝の詰まりの掃除の方法です。

分解したくない方はパイプクリーナーがオススメ!

 

排水溝の位置は設置状況によって変わってきます。
もし、洗濯機の下に排水溝がある場合は洗濯機を動かしてお掃除をするか、修理を呼んでください。